-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-17 10:06 | カテゴリ:未分類
かつて仕事でフランスに5年ほど住んでいた。フランス万歳じゃないけど、そういうわけでニックネームをサラダニソワーズとしてみた。ブログの背景のテンプレートもどなたかが作成されたフランスの港のものをお借りした。別にフランスかぶれというわけではない。それどころか、フランスでの生活はおいおい書いていくが楽しいことばかりではなかった。むしろ途上国での生活のほうが自分には向いているかもしれない。さて、今回、フランスでは定年延長で62歳まで働くことになった。これまで60歳だったのが2年も余計に働けるんだから日本だったらみんな喜ぶかもしれない。しかし、これは年金受給も2年遅れるということ。現在のフランスの財政事情を考えれば止むを得ないだろう。しかし、この政策導入に対するストがフランス全土で行われるなどフランスは現在大混乱。公共交通機関や工場、トラックなどの物流、果ては石油精製工場などもストを行っているので社会は麻痺している。しかも、無期限ストなので崎が見えない。報道では、ガソリンなども不足し始めているらしいということで、このストがもっと続けば社会生活は壊滅的だ。どうなるんだろうか。いかし、驚いたのはこの政策に高校生も反対し、高校が数百校規模で授業閉鎖になったこと。高校生が校門を塞いだということだが、フランスでは学生運動や革命の影響もあって高校生といえども非常に政治的ですごい。アニオタなんかもいるだろうに、政治的なことにも敏感に反応するとはさすがに哲学の国である。フランスのこのような政治的敏感さは外交にも生かされている。GNPでは日本に劣るはずなのに、フランスは常任理事国ということも手伝ってか国際的にも存在感がある。あ~、尖閣問題でも日本人は動かないことを考えれば、そんな点はフランスが羨ましい。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://saladenicoise.blog76.fc2.com/tb.php/3-58b05d7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。